スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【高速道路新料金】無料開放、6月28日午前0時から(レスポンス)

前原国交相は、2010年度の高速道路無料化社会実験を6月28日午前0時から開始するとした。15日の閣議後会見で発表した。

高速道路の無料化社会実験は、首都高速と阪神高速を除く全国37路線1626kmでスタート。対象区間ではETC・現金車問わず、全車種無料で通行できる。

また、2010年度中に供用を開始する東九州自動車道の一部26kmについても、供用と同時に無料化区間となる。追加対象区間となるのは、7月供用予定の高鍋〜西都間12kmと、12月供用予定の門川〜日向間14km。

首都高速と阪神高速を除く全国の高速道路の無料化社会実験区間は、すでに無料で供用中の高速道路を含めると、全体の約30%に及ぶ。

2010年度末の見込みで、無料化区間は1652km。無料供用中区間は1145km。そのほか有料区間は7227kmとなる。

前原国交相はこの社会実験で「高速道路や一般道路の交通量、渋滞等の変化を計測するため、実験開始で全国調査を実施。地域経済への効果、他の交通機関への影響等について調査・分析を実施する」と、話した。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【高速道路新料金】無料解放はいつ?  秘密主義で安全対策もままならず
【高速道路新料金】菅首相から最初の指示…微妙に後退?
【井元康一郎のビフォーアフター】内閣シフト、トップ変更で環境対策はどうなる?
高速道路 新料金 特別編集
国土交通省 特別編集

アイドル時代からの体型維持 蓮舫議員の秘密はバナナ?(J-CASTニュース)
<天皇、皇后両陛下>「豊かな海づくり大会」に出席(毎日新聞)
国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)
ガス田、早期交渉入り確認=日中首脳が電話会談(時事通信)
玄葉光一郎政調会長会見詳報(1)(産経新聞)

大阪市議生野区補選 自民は候補擁立せず(産経新聞)

 参院選比例代表への立候補を表明している自民党大阪市議団の大西宏幸市議(42)=生野区=は7日、荒木幹男議長に辞職願を提出した。これにより50日以内に補欠選挙が行われ、参院選の投開票が7月25日以前であれば同日選になる見通し。記者会見した大西氏は、自民党としては補選に候補者を擁立せず、自主投票とする方針を明らかにした。

 補選には、大阪府の橋下徹知事が代表を務める「大阪維新の会」と民主、共産各党の新人らが立候補を予定。大西氏は「維新の会に応援してもらわないと国政選挙は戦えない」と述べた。

成田エクスプレス、長野電鉄に「移籍」(読売新聞)
「私にとって偉大なる指導者」代表のワトソン容疑者を礼賛する被告 SS元船長第3回公判(産経新聞)
精神医療の在り方で議論―厚労省検討チーム(医療介護CBニュース)
次の首相は…「誰がなってもまた投げ出す」 街の声@新宿・渋谷(産経新聞)
「首相の進退、判断必要」民主参院幹部(読売新聞)

「子宮頸がん」で市民公開講座(医療介護CBニュース)

 子宮頸がん征圧をめざす専門家会議などは5月30日、第51回日本臨床細胞学会総会・春期大会の一環として市民公開講座「検診とワクチンで予防できるがん 子宮頸がんについてよく知ろう」を横浜市で開催した。看護師、助産師などの医療関係者のほか教育関係者など300人以上が参加し、6人の演者による講演に熱心に耳を傾けた。最初に登壇した自治医科大医学部産科婦人科学講座主任教授の鈴木光明氏は、「なぜ今『子宮頸がん』かというと、実は子宮頸がんの原因が分かった」と強調。原因が分かったために、予防するワクチンができたことなども紹介し、「今、女性のがんの中で一番ホットな話題だ」と述べた。

 鈴木氏は、子宮頸がんがヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が引き金となって発症することなどを説明した上で、「誰でも子宮頸がんになる可能性を秘めている」とし、がん検診の受診を呼び掛けた。
 続いて、NPO法人子宮頸がんを考える市民の会副理事長で細胞検査士の高山須実子氏が、細胞検査士によって行われる細胞診検査について、視覚効果を使ったクイズなども交え、分かりやすく説明した。
 島根県立中央病院母性小児診療部長の岩成治氏は、細胞診・HPV検査併用検診について講演。併用検診のモデル事業を行った島根県の出雲市と斐川町で、検診費用の削減が実現したことなどを紹介し、高精度な併用検診は受診者、産婦人科医、細胞検査士、行政などにとってメリットが大きいことなどを説明した。
 また、自治医科大附属さいたま医療センター産科婦人科教授の今野良氏は、HPVワクチンについて、「本物のウイルスに似た『偽ウイルス』を遺伝子工学的にハイテク技術で造った新しいワクチンで、ワクチンに含まれる偽ウイルスには本当の中身、遺伝子がなく、殻だけ。接種しても間違ってHPVに感染することはない」などと指摘。副作用や接種スケジュール、費用対効果などについて説明し、子宮頸がん予防のための検診受診とワクチン接種の必要性を訴えた。
 さらに、日本赤十字北海道看護大准教授のシャロン・ハンリー氏が、母国である英国の取り組みを紹介。教育現場などでの効果的な啓発活動や、検診、ワクチン、DNA検査のすべての費用が無料といった政府援助が実施されていることなどを説明した。
 スペシャルゲストとして招かれた女優の仁科亜季子氏も最後に登壇し、自身の子宮頸がん経験を踏まえ、検診受診とワクチン接種の大切さを訴えた。

 講演後、会場との質疑応答や、講演内容を整理・確認するための○×形式のクイズを実施。クイズの進行を務めた今野氏は、性交渉やセクシャルパートナーの多い人が子宮頸がんに罹患しやすいという間違った理解をしている人がいたことを踏まえ、「子宮頸がんの患者になる人は特殊な人ではない。どなたでもなる可能性がある」と述べた。


【関連記事】
対がん計画の中間報告、6月にも公表―厚労省
子宮頸がん予防ワクチンの国費助成を要望―関東地方知事会
がん検診、受けたい気持ちにさせる仕掛けとは
HPVワクチン接種者の平均年齢は31.4歳
「子宮頸がん予防ワクチン」接種しますか、しませんか。

署名拒否「筋通っている」=小沢氏が福島氏に(時事通信)
新デザイン、新エンジンで生まれ変わったBMW X5(Business Media 誠)
浦安市がファミリー部門2位に 世界の人気観光都市(産経新聞)
普天間問題 首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で(毎日新聞)
福島氏、沖縄入り 知事に共闘呼びかけ(産経新聞)

燦HD子会社役員を逮捕=女性の遺体遺棄容疑―大阪府警(時事通信)

 不倫関係にあった女性の遺体を遺棄したとして、大阪府警捜査1課などは18日、死体遺棄容疑で、東証1部上場の葬祭業「燦ホールディングス」の子会社「デフィ」(大阪市中央区)常務執行役員川上敏彦容疑者(52)=同府吹田市佐竹台=を逮捕した。
 同課などは、女性が殺害された可能性があるとみており、女性が死亡した経緯についても、川上容疑者が事情を知っているとみて慎重に調べる。 

【関連ニュース】
乳児遺棄で母親逮捕=埼玉県警
道路脇に男性遺体=死体遺棄容疑で捜査
元夫を遺棄容疑で逮捕=殺害も示唆、空き家の女性遺体
強殺容疑で4人を再逮捕=一家3人殺害
一部が殺害ほのめかす=一家3人遺体事件

高速新料金6月断念 小沢氏「国民の気持ちも一緒」(産経新聞)
「あと2、3カ月いてもいい」長期滞在の野口さん、宇宙で会見(産経新聞)
処方箋捏造、薬を入手 堕胎容疑医師 妊娠知った翌日(産経新聞)
堕胎医師、犯行前後に結婚ほのめかす 安心させる偽装工作?(産経新聞)
<シバザクラ>見ごろ迎える 北海道・滝上 (毎日新聞)

CO2濃度、最悪を更新=87年以降毎年−気象庁(時事通信)

 気象庁は12日、温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)の2009年の年平均濃度(速報値)が、国内の観測3地点すべてで観測史上の最高値を更新したと発表した。同庁は「化石燃料の使用や森林破壊などが要因で、増加傾向は続くのではないか」とみている。
 同庁の観測によると、岩手県大船渡市の観測地点で389.7ppm、東京都小笠原村の南鳥島で388.0ppm、沖縄・与那国島で389.4ppmだった。1987年に大船渡市、93年に南鳥島、97年に与那国島で観測は始まったが、いずれの地点でも、過去最高を毎年更新し続けている。 

【関連ニュース】
特集・恐竜図鑑〜新種の翼竜、あごに多数の歯〜
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
深海貝の新種化石発見=進化過程解明に期待

米軍訓練の分散移転へ調整=10日に閣僚会議(時事通信)
<谷亮子>参院選出馬 「二足のわらじ」に危惧も(毎日新聞)
[静かすぎる対策]EV/HVに音を付けてみました(レスポンス)
ペルーと来月EPA基本合意=鳩山政権で初、12例目(時事通信)
“横粂バッシング”が過熱…小沢氏辞任要求に「新人議員が何を言う」(スポーツ報知)

茨城県沖合でヨットが転覆 1人死亡(産経新聞)

 29日午前5時ごろ、茨城県ひたちなか市和田町の那珂川河口付近で、男性2人が乗ったヨットが転覆し、1人が投げ出された。

 茨城県警ひたちなか東署と茨城海上保安部などが捜索したところ、転覆場所から約4・8キロ離れた大洗港の沖合で男性の遺体を発見、収容した。

 同保安部などの調べによると、亡くなったのは群馬県高崎市宿横手、自営業、山田栄一さん(59)とみられる。ヨットにしがみつき岸に流れ着いた男性(60)は無事だった。

 2人は29日午前4時半ごろ、水戸市の那珂湊マリーナを出発、宮城県の女川港に向かっていたが、波が高かったため引き返そうとしたという。横波を受けて転覆したとみられる。

 同保安部によると、転覆した当時、周辺海域には海上強風警報と濃霧警報が出ていた。

【関連記事】
貨物船が岩場に乗り上げ 函館、乗組員1人心肺停止
「早慶レガッタ」でボート転覆 けが人なし 
長崎で漁船が転覆、1人不明
ミニボート規制要求へ 漁業調整委 無免許でも操船可 
ボート転覆10人死亡、40人が不明 インド南部

福知山線脱線 足に後遺症の23歳、作業療法士の夢に一歩(毎日新聞)
<訃報>中野友雄さん94歳=元北海道経済連合会会長(毎日新聞)
対戦車誘導弾、検査中に誤発射…壁突き破る(読売新聞)
舛添氏「国民は自民党政権望んでいない」(産経新聞)
父殺害後?長男が衝突死 大阪・枚方、バス乗客ら5人けが(産経新聞)

<北名古屋市長選>長瀬氏が再選 愛知(毎日新聞)

 北名古屋市長(愛知県)長瀬保氏(69)が再選。行政書士の日栄政敏氏(61)を破る。投票率は55.97%。

 確定得票数は次の通り。

当18984 長瀬  保=無現<2>

 15673 日栄 政敏=無新

普天間移設で首相「必ず五月晴れにしないと」(読売新聞)
公約修正を提案=「政治主導」に疑問−21世紀臨調(時事通信)
足利事件遺族に謝罪=「真犯人逃し、時効経過」−栃木県警(時事通信)
「5月末決着」にとどめ、首相が徳之島に陳謝(読売新聞)
普天間大詰め、担当の外相・防衛相はGW外遊(読売新聞)

愛知5人殺傷 強い怒り、メッタ刺し 1人に17カ所も(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、殺害された岩瀬一美さん(58)と孫の金丸友美ちゃん(1)の遺体にはそれぞれ3〜4カ所の傷があり、負傷した他の家族3人にも最多で17カ所に及ぶ傷があることが17日、県警豊川署の調べで分かった。同署は岩瀬さんに対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕した長男の高之容疑者(30)が家族全員に強い殺意を持ち、包丁で何度も切りつけたとみて、詳しい動機を追及する。【山口知】

 同署によると、岩瀬さんは顔や首など4カ所、友美ちゃんは額や左腕など3カ所に切り傷や刺し傷があった。発見時、岩瀬さんは心肺停止状態で、友美ちゃんは死亡していた。今後、司法解剖して死因の特定を進める。

 さらに▽妻正子さん(58)=1カ月の重傷=は顔や太ももなど10カ所▽三男文彦さん(22)の内縁の妻、金丸有香さん(27)=同=は首や手など17カ所▽文彦さん=2週間の軽傷=も顔や首など10カ所−−の傷があった。正子さんは顔に殴られた跡もあった。いずれも命に別条はない。高之容疑者は現行犯逮捕された際、服に多量の返り血を浴びていた。

 高之容疑者は逮捕直後に「インターネットの接続を父に解約されて腹が立った」と供述する一方、岩瀬さんだけでなく他の4人も執拗(しつよう)に襲って自宅に火を放つなど、家族全員への殺意をうかがわせる行動を取っている。13日には「兄が父の身分証で銀行口座を開設しようとしている」、15日には「次男とけんかしている」と家族が110番しており、同署は普段からの家族関係を調べるなどして動機の解明を急ぐ。

<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)
横浜APECはSP1千人超 警察庁、初の事前訓練実施へ(産経新聞)
「東国原、橋下氏とは政策連携」舛添氏、新党を否定 午後会談へ (産経新聞)
普天間問題 徳之島で1万5千人が移設反対集会(産経新聞)
田辺三菱の子会社、治験データ改竄 厚労省 トカゲのしっぽ切り許さず(産経新聞)

開星高校元教諭を再逮捕 児童ポルノ禁止法違反容疑 島根県警(産経新聞)

 ホテルで女子高校生にみだらな行為をしてビデオ撮影したなどとして、島根県警松江署は12日、児童売春・ポルノ禁止法違反などの容疑で、松江市古志原、私立開星高校元教諭、河合宣和容疑者(33)=懲戒解雇=を再逮捕した。容疑を認めているという。

 同署によると、河合容疑者は昨年2月10日、携帯電話のサイトで知り合った女子高校生=当時(16)=が18歳未満と知りながら、ホテルに誘ってみだらな行為をしてビデオを撮影、児童ポルノのDVDを製造したとしている。

 河合容疑者は3月22日、勤務する同高校の女子トイレに小型カメラを設置するため侵入したとして同署に逮捕され、12日に建造物侵入罪などで起訴された。

【関連記事】
31歳の巡査部長が児童買春 福岡県警
出会い系で知り合った女子中生にわいせつ行為 容疑の男を逮捕 奈良
「欲望抑えきれず」中1男子にわいせつ行為 容疑で男性教諭ら逮捕
生徒買春容疑で塾講師逮捕 熊本県警
女児数十人にわいせつ行為? 福岡、英会話学校経営者
外国人地方参政権問題に一石

中国地震、救援進まず 死者617人 児童200人生き埋め(産経新聞)
外相・米大使、普天間調整で15日にも会談(読売新聞)
京大大学院生らが電気自動車開発 ベンチャー企業設立(産経新聞)
別れ話…女性宅に狂言強盗 犯人役と救出役 大学生2人容疑で逮捕(産経新聞)
平等院鳳凰堂 柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)

名張毒ぶどう酒事件 惨劇の公民館すでに撤去(毎日新聞)

 集落は田んぼや茶畑に囲まれた静かな山すそにある。「名張毒ぶどう酒事件」から丸49年となる今年3月28日、事件の舞台となった三重県名張市の葛尾地区を訪れた。市中心部から北西に約5キロ。桜並木はまだつぼみのままだった。「あまり思い出したくないね」。事件について、地元の住民は言葉少なだ。現場は当時と一変、外部からの訪問者に惨劇を思い起こさせる痕跡は見当たらなかった。【伊藤一郎】

 急な坂道を歩いて上ると目の前にゲートボール場があった。事件現場だった公民館は小高い丘の上にあったが、建物はかなり前に取り壊されたという。

 敷地の片隅に大きなムクの老木がそびえ、枝の下に黒い種が落ちていた。「ムクの種は羽子板の羽根の重りになる。この木は、事件の真相を見ていたかもしれないな」。近くにいた地元の区長、福岡芳成さん(61)が話してくれた。

 道を挟んで南側の広場の集合墓地に、犠牲者を慰霊する背の高い仏像がまるで多くの墓を見守るように立っている。その仏像の顔の向きと反対側。今は畑となっている場所に、かつて奥西勝死刑囚(84)の家の墓だけがポツンと離れてあった。今は家族の手で別の場所に移されたという。

 同じ日に現地を訪れていた奥西死刑囚を支援するグループが、仏像の前に供養の花束を供えた。福岡さんはその様子を遠目に見ながらいらだつように話した。「遺体解剖が行われた場所を踏んでいることも知らないのに、事件の何が分かる」

 墓地がある丘の下には以前、奥西死刑囚の家があった。その家から現場までは、歩いて1分足らず。隣には、奥西死刑囚が公民館に運ぶぶどう酒を取りに行った当時の地区会長の家が今もある。数分で歩き回ることのできる範囲内で、日本中を騒がせた事件が起きたとは想像できない。

 近所の女性に話を聞いた。「事件の日は毎年、地域で集まって供養していたが、十三回忌でやめてしまった」。別の女性は「事件後は公民館に寄るのも怖かった」という。「忙しいから、そんな話しゃべっちゃおれん」。ある男性は目をそらし問いかけを遮った。記者が来なければ、この日が事件当日だと思い出すこともないのにと感じているようだった。

 県境をまたぎ、奈良県側に出ると、視界が広がった。眼下には奥西死刑囚が「農薬の瓶を捨てた」と「自白」した名張川が見えた。

 最高裁は5日付の決定で、混入農薬について疑問を示し名古屋高裁に審理を差し戻した。発生から半世紀近く。惨劇の痕跡は消えても、住民たちは事件の記憶をぬぐい去ることはできない。

 【ことば】名張毒ぶどう酒事件

 61年3月28日、三重県名張市葛尾の公民館で開かれた住民の懇親会で、農薬入りぶどう酒を飲んだ女性5人が死亡、12人が重軽傷を負った。「妻と愛人との三角関係を清算しようとした」と供述した奥西死刑囚(当時35歳)が殺人容疑などで逮捕されたが、起訴直前に全面否認に転じた。1審津地裁は無罪、2審名古屋高裁は逆転死刑、最高裁(72年)で死刑が確定。高裁は第7次再審請求審(05年)で再審開始を決めたが、異議審で取り消した。

【関連ニュース】
名張毒ぶどう酒事件:他の新証拠は否定 再審は再鑑定次第
名張毒ぶどう酒事件:差し戻しで奥西死刑囚「希望持てる」
名張毒ぶどう酒事件:84歳の奥西死刑囚「後がない」
名張毒ぶどう酒事件:再審の可能性…最高裁が差し戻し
社説:毒ぶどう酒事件 一刻も早い審理が必要

平沼氏ら、10日に新党結成=自主憲法制定など基本政策で合意(時事通信)
首相「官僚の頑張りに感謝」初任研修で訓示(読売新聞)
ビジネス用小型機の利用促進=羽田で10月に規制緩和へ−国交省(時事通信)
盗難バイクの情報提供へ…転売防止で大阪府警(読売新聞)
道路予算 民主要望、9割反映 参院選“苦戦”の県、優先(産経新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
サイドビジネス
現金化
携帯ホームページ
競馬サイト
クレジットカード現金化
自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
探偵事務所
selected entries
archives
recent comment
  • 【高速道路新料金】無料開放、6月28日午前0時から(レスポンス)
    AtoZ (08/27)
  • 【高速道路新料金】無料開放、6月28日午前0時から(レスポンス)
    りつこ (07/15)
  • 【高速道路新料金】無料開放、6月28日午前0時から(レスポンス)
    志波康之 (01/16)
  • 【高速道路新料金】無料開放、6月28日午前0時から(レスポンス)
    ソルバルウ (01/03)
  • 【高速道路新料金】無料開放、6月28日午前0時から(レスポンス)
    玉木よしひさ (12/30)
  • 【高速道路新料金】無料開放、6月28日午前0時から(レスポンス)
    リョータ (12/25)
  • 【高速道路新料金】無料開放、6月28日午前0時から(レスポンス)
    晶太郎 (12/20)
  • 【高速道路新料金】無料開放、6月28日午前0時から(レスポンス)
    きんちゃん (12/17)
  • 【高速道路新料金】無料開放、6月28日午前0時から(レスポンス)
    ヘッド (12/09)
  • 【高速道路新料金】無料開放、6月28日午前0時から(レスポンス)
    ポロネーゼ (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM